fc2ブログ
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン

イワツバメ 





身延町にて




イワツバメ 




幾度となく訪れる和紙の里なのですが

ここでイワツバメを見るのは初めてでした。

この年代物の(?)壊れた巣跡しか見たことがなかったので。




イワツバメの古い巣





おや?もう修復完了?





イワツバメの巣02





補修組は崩れてしまうリスクがありますが、

すぐにでも子育てできそうですね。

土台から作る方は大変そう~




イワツバメ01  





イワツバメは子育ての時期も団体で行動するようで

わらわらといっぱい飛び交っていました。

こんな感じです。 ↓










ツバメとイワツバメは、巣材は同じでも、

巣の形がちょっと違いますね。

ツバメはお椀型ですが、イワツバメは天井にも泥を貼り付けて

小さな穴から出入りするようです。

ヒナが小さなうちは落ちなくて良いのでしょうが、

大きくなったらどうなんでしょうね?

みんな外を見たがるのではないでしょうか?

ちょっと興味があります。

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


こちらは巣立つ寸前の燕のヒナです。

羽ばたく練習が始まったら、巣立ち間近ですね。

兄弟の羽ばたく音で、親が餌を持って帰ってきたと勘違いし

大口開けているヒナちゃん。(*^-^*)


tubame.jpg 



いろんな鳥のかわいいヒナが見れて、楽しい時期です♪
月ライン
スポンサーサイト



[ 2013/06/04 10:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン
月ライン